「NEM」不正交換31人検挙 仮想通貨流出事件

「NEM」不正交換31人検挙 仮想通貨流出事件

仮想通貨交換所「コインチェック」から580億円相当が流出した事件から3年が経過するのを前に、警視庁は、これまでに31人を検挙したことを明らかにした。

2018年1月、仮想通貨交換所「コインチェック」から、仮想通貨の「NEM」580億円相当が流出した事件では、流出した「NEM」を別の仮想通貨「ビットコイン」などと交換し不正に取得した疑いで、日本人の男31人を検挙された。

容疑者らが不正に交換していた「NEM」は、総額188億円相当にのぼる。

一方、流出させたハッカーの特定には至っておらず、警視庁は、引き続き割り出しを進めている。

#仮想通貨

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

もふもふ不動産カテゴリの最新記事